FC2ブログ
2011.11.24(Thu):日々の日記
クロモリのバラライカ号のメンテナンスの準備が着々とすすみつつある。
そんななか、バラライカ号で現在もっとも気になるパーツがブレーキだ。
先日の小雨の日に乗って、ずるっと滑って以来どうも気にかかっている。

ブレーキシューはすでに換えたのだが、なかなか効きが改善されない。
比べてはいけないのだがJaVision号と天と地の差ほどのレベルの違いがある。

交換してみる?
それも一つの手だと思い、ネットで調べてみた。
バラライカ号のブレーキはExage Motionという古いタイプのもので
ブレーキのアーチ長がロングタイプ(47 - 57mm)らしい。
ブレーキの刻印からわかった。
非常に古いタイプのもので、ネットでも効きに関しては評判が良いとはいいにくい。
効きの悪さを交換で対応する手もありうると思う。

しかし、近年のロードバイクのブレーキはショートタイプ(39 - 49mm)が主流だ。
アーチ長の主流が10年で変わったらしい。
ロングは付けてはいるが、ブレーキシューはかなり上で取り付けている。
ショートの一番下でつければ対応できるような気もする。

近年のものは、バラライカ号で使えるのか?
これがどうしてもわからない。

ロングタイプのものも買おうとすればないわけではないのだが
将来のことを考えるとやはり今の主流にあわせておいた方が賢い気がする。

さて、どうしたものか。

今、通勤にはバラライカ号を使っているので、今、分解をするわけにはいかない。
妻のマシンが12月中旬には届くそうなのでそれまでひたすら待つしかない。
こういう古いマシンの改造やメンテナンスの情報を上手く手に入れる方法はないものなのだろうか?



本日: 10km
今月:512km

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/44-42f9795a