FC2ブログ

スーパーバイクが欲しいと思い始めたのは、やはり、クロモリ、バラライカ号でポジション出しをしようとしてなかなかうまくいかなかったからだ。
ロードバイクのポジションで、単純にエアロハンドルを握ろうとすると脚の付け根のポイント、股関節の折れ曲がるポイントが非常に窮屈になる。普通、TTバイクやトライアスロンバイクに乗るときには、サドルを前方に移動して腰を立てるようにして股関節の角度を緩くするようにセッティングする。
サドルを前に出せるように、シートポスト角を変更できるようにしたり、ハンドルを落して前に乗り出せるようにしたり、それはそれはいろいろ手を加えてみた。

勿論、やっているときは楽しい。そして、そこそこのポジションは出せる。
シートポスト角が立てて、しかもヘッドチューブを実質的に短くしハンドルの位置を落とす。
そうでなくても重いクロモリに重いステム角変更のサトリポジションチェンジャーをつける。
どうしても重い。ロードバイクとは思えないほどに。

そもそもそんな風になっている、本物がやはり欲しくなる。

最初に目に飛び込んできたのは、Specilizedの旧型Shiv(2009)だった。
物凄い走りを見せたFabian CancellaraのTTバイク。


このバイクでTTなのにガンガン前を走る走者を抜いていく姿は強烈に記憶に焼きついた。
最初は、これが欲しいと思った。
しかし、すでにこの時には、このバイクはUCIのレギュレーションでTTで走ることができなくなっていた。しかも、新型のShivはこれとは姿形が全く違うものになっていた。


新型Shivもいい。でも、やっぱり CancellaraのTTバイクか?
購入目的はなんだかわからなくなってきていた。いかにも、自転車乗りにありがちなパターンである。
新品を買うのは、資金的にも難しそうなのでebayで中古を買おうかと悩んでいた。
サイズはSでいいだろう。きちんとスタックやリーチの確認などせず、私はきっと1番小さいのがいいはずというわけのわからない理屈で、ebayにエントリーされたバイクを毎晩チェックしていた。

そして、1台。誰も入札していないバイクをみつけた。
残り時間は4時間。値段は2000ドル程度。円高の時だったので16万程度だろうか。
反射的にクリックしていた。ebayで初めての入札をしていた。

(つづく)


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/484-4492550b