FC2ブログ

ebayで運命の入札。
誰も札をいれなければ、私のものになる。
これ以上の資金を投入するつもりはなかったので、誰かがもっと高い金額で入札したらもういいやと思っていた。そのくらい軽い気持ちで。

そして、翌朝。
運命的に数ドル差で、私には落札されなかった。
本当に運命だと思う。このあと、何度もebayをチェックするのだが、このバイク以上に良い条件のものを見つけられなかったからだ。
もし、見つけていたらきっと(よく考えもせずに)落札してしまっていただろう。
運よく、いや、本当は運悪くなのかもしれない(笑)、とにかく手元にスーパーバイクは来なかった。

ここから、延々とshiv探し、shivの検討の時代が始まる。
旧型Shivから、次第に新型Shivに私の興味は移って行った。
Craig Alexanderのコナ優勝は勿論気になった。そのほかにもUCI規定を無視したフレームの作りや、ダウンチューブ内のハイドレーションなど「普通と違う」ところが特に気に入った。

自分がトライアスロンをすることはないだろうと思いながら、レースで使えないこのバイクを買ってどうするのか?というのは確かにあった。
でも、こういう変わったものを欲しいという気持ちは強かった。
いいじゃないか、自分ひとりで早く走りたい。もっと遠くへ行きたい。
普通の人が持たない変わったとんがったバイクに乗りたい。
新型Shivはその条件にぴったりだった。

ebayの中古市場では、最小サイズのXSが出ることは少なくしかも価格は中古の割に結構高かった。
円高の補正もあって、shiv comp rivalの価格は非常に手ごろになった。
付いているコンポーネントははずしてしまってDi2にすればいいか?などとも考えた。
今まで日本では販売していなかったshiv proのフレームセットもでた。これを買って組み上げる方法もある。

ベーグルパンダレギュレーション、「エアロハンドルにもブレーキをつけないのであれば、エアロハンドル使用禁止」は、自分でJTEKのパーツを買ってやってしまえばなんとかなるだろう。
少々不安だけど、自分で組み立てるのはいい経験になるし。

あとは、色とデザインと・・・う~~ん。。。
なんか、、、なぁ・・・・う~~ん。
妻も今一つ、デザインも色も気に入らないらしい。私もそう言われるとそんな感じがしてくる。
う~~ん。いじいじと判断しかねる状態が半年くらい続いた。

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/485-09b55db4