FC2ブログ
Cervelo P5自体は、あくまでも電動用のバッテリを
収納する箱を準備してあるだけで、すぐにDi2を設置
できるようになっているわけではないそうだ。

ま、カンパもスラムもシマノもあるわけだから
どれかに特化した設計はしないのは当たり前だ。

なので、Di2バッテリー設置用の加工も必要になる。

20130526DSC02274.jpg

P5用のバッテリーケースに穴をあけて・・・

20130526DSC02275.jpg

E-tubeラインを接続。

20130526DSC02276.jpg

そして収納。

確かに最初から穴をあけておいてもいいように思えるが
カンパでは余計な不要になるかもしれないわけだ。
なるほど。

これは、私のスペシャルなオーダーに基づいた作業ではない
けれども、とても素人がささっと片付けられる種類のものでは
ないな。

プロはある意味、工作屋さんなのかもしれない。



(つづく)


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/512-e26bfeda