FC2ブログ
2013.06.25(Tue):日々の日記
エアロフォームの場合、頭部のヘルメットの終わりから
背中のアーチまでが綺麗な一直線を描くようなフォーム
にすると空気抵抗は確かに減る。

私はどうも首を強くひいてしまう癖がある。
上を見上げるように首をあげて顎をあげた
状態で走っている。
それによって前方の視認性は非常によくなる。

一時期首が厳しい時期もあったのだが、もうすっかり
慣れてしまい、苦痛にならない。
首の筋肉が鍛えられてしまったのだ。

問題は1つ。
エアロ効果うんぬんよりも、どうもフォームがかっこよくない(笑)

勿論、顔を臥しがちにして上目使いに前方を
みるようにして問題があるわけではない。
こっちのほうが首は楽なのは当たり前だ。

しかし、慣れとは恐ろしいものでどうも苦手になって
しまった。首を思い切りあげてしまうフォームに自然になる。

矯正すべきなのか、それともこのままで行っていいのか?
Hi-Bikeの中村店長は、このままでいいと助言をくれた。

「TTではうつむき加減になって、それがエアロヘルメット
 の空気抵抗になるのが最大の問題で、首の筋肉がしっかり
 している人が、そんな状態になっても問題はない。
 ヘルメットの被り方を工夫すれば空気抵抗的にも
 問題はない」

という考えなのだそうだ。

なるほど。確かにそうかもしれない。
それにしても、ちとカッコ悪い(笑)
もう少しこの件は様子をみることにしよう。



走行時間  : 3:15
走行距離  : 95.5 km
平均速度  : 28.3 km/h
最高速度  : 53.0 Km/h
消費カロリー: 2886 KCal

体重    :69.1 Kg
体脂肪率  :20.1 %
内臓脂肪  : 9.5%
体幹皮下脂肪:12.8 %
BMI   :24.5
基礎代謝  :1500 KCal
骨格筋率  :32.7

今日:  96km
今月: 1300Km
通年: 7425Km

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/533-7ea48f44