FC2ブログ
2013.07.17(Wed):日々の日記
夏とは思えないほど涼しい朝。
ここ数日、急に気温が下がった。とはいえ、十分暑いのだが。

今朝は少しだけ弱い雨だった。
今日は2日連続のレスト日。丁度いいお天気具合だ。
TSBのグラフを見る限り、明日まで休まないとマイナス
領域から脱出できそうもない。
我慢、我慢といったところだろうか。

まず、昨日のエントリーを書いた後に再度、TSBの管理に
関して考え直したのだが、1つ間違いを発見した。
それは、
「だから、最初からもう少し強度を上げてスタートして
 上昇量をもう少し抑えてゆっくりとトレーニング
 強度と体力を上げていくべきだった。」
これだ。

これは典型的な間違いだ。
最初の段階から強度を高くしていたら、あっという間に
オーバートレーニングになってしまっていたはずだ。
順々に、強度を上げていった今回の6週間のアプローチは
むしろ非常に適切であったというべきなのかもしれない。

とすると、問題は何なのか?
多分、休息週がないことだ。
パワートレーニングバイブルで、幾つかのトレーニング例が
サンプルとして取り上げられているが必ずと言っていいほど
休息週が存在している。

これは、まさにトレーニングを開始した際に現れる
TSBのマイナス方向へのオーバーシュート、つまり
オーバートレーニングを避けるための方策なのだろう。

と、考えると余計に休息日、休息週を組み込みながら
オーバートレーニングによる、ケガと病気という2つの
リスクを最低限に抑えながらどうやって目標としている
体力=CTLを確保するか?
これが、トレーニング戦略のすべてだということがわかる。

なので、上記の間違いを修正するとこうなる。

「だから、トレーニング量の増加のさせ方としては
 大きな問題はなかったのだが、4週に1度は休息週を
 挟んでATLを大幅にダウンさせるタイミングをつくり
 全体的にTSBをプラスで推移させるようにトレーニング
 すべきであった。」

幸い、今日現在で、TSBは-27.6で今日のレストでようやく
-20の危険域を脱出できるレベルだ。
明日もレストして、なんとかマイナス脱出というレベルだろう。

さて、大体トレーニング理論と自分の疲労状態が理解できた
ところで、直近の目標と長期的な目標の2つを今後考えてみたい。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/616-1cf3a233