FC2ブログ
2013.07.19(Fri):日々の日記
ロングライドをした際に急に心拍計の数値を拾わなくなった。
Hi-Bikeでバッテリを交換してもらうものの症状はかわらず。

仕方ないので息子用に買ったけれど、全く使われないままの
Garminの心拍計に切り替えてずっと使っていた。

今日、ふと気になって電池を入れて心拍計を装着。
なんと動き出した。

あぁ、やはり。
大汗をかいて水没してしまっていたようだ。
ユピテルの心拍計は、10円玉で内部の電池が交換できる。
これはこれで便利なのだが、シール部からの汗の侵入には
どうしても弱い構造だ。

なので、大汗かきの私が使うと水没してしまう。
そういえば、妻と一緒にロングを走っていた頃は
携帯を水没させたこともある。
背中に入れておいても水没するのだから、胸では
もうどうしようもないのだろう。

それにしてもGarminはこういうところがしっかりしている。
必要なのは耐久性と信頼性。
整備性は、交換頻度が低いなら少し利便性がおちてもいいと
考えるのは適切だ。
流石にプロの使用に耐える製品をつくるというのは大したものだ。

ポケットに入れたり、手で持ったり、体に付けるものは
耐水性を考えないといけないらしい。今後気をつけようと思う。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/621-d627acef