FC2ブログ
2013.07.20(Sat):日々の日記
朝、いつものように4時半起き。
5時から朝錬にでかける。
非常にいい感じで霞ヶ浦のTT場所まで向かった。

が・・・後輪パンク。

TTバイクのパンク修理も随分慣れてきたものの
小さなポンプでの加圧はかなり厳しい。
30分程度苦戦してようやく完了。

なんとも、きついものだ。

5気圧くらいしか入れることができず、本当は
TTの練習をするはずだったのだがここであきらめる。
自分の空気抵抗レベルでどの程度の速度で
どの程度のパワーが必要かのデータ取りのつもり
だったので、がっかり肩をおとした。

しかし、帰り道、思わぬ収穫が。
昨日、調べに調べたペダリング能力向上のの
ノウハウの1つを阿見坂下からの急坂で試してみた。

エアロハンドルを握って、いわゆる常歩で
ペダルに力を入れてみる。

ん? あれ?楽だぞ。
60rpmだから、かなり重いギアで踏んでいる。
でも、膝を使っていないので痛くはない。

あれ?ダンシングみたいだけどやっぱり違うし。
おお???これはすごい。
殆ど心拍数も増えない。

どういうこと???

気になったのでわざわざ登ったのに坂を下って
もう一度トライ。
あれ?やっぱり、楽にいけるぞ??
もう一度トライ。

いつも、ぜえぜえになる坂道をすいすいと
登ってしまった。これはどういうことなのだろう?

そのまま、家の近くの周回練習場所で、踏んでみる。
ん・・・・やはり平地ではまだイメージができていない。
今一つだ。すぐに心拍数が増加してしまう。

何か、ひとつヒントをつかんだのだろうか?
常歩走法、これがキーなのかもしれない。


午後、Hi-Bikeにいって、パンク修理の際に無くした
パーツの調達に向かう。
チューブのバルブを延長する際にバルブ部をはずす
為の小物なのだが、どうも修理したところで忘れて
しまったらしい。

店長にいったら、1つ分けてもらえた。
ありがたい。もうなくさないようにしないと。

店長がPioneerのパワー・メーターの話をしてくれた。
ナオコさんの自転車に装着済みなのだそうだ。

値段も高いし、クランクやBBに使用の制約がある
とのことだが、ペダリング矯正に有用なペダル
の各位置でのパワーベクトルがでるのだそうだ。

これは、なかなか面白い。
手の届く道具ではないが今後も注目してみたい。


さて、今日はじっくり走れなかったので
明日はちょっといろいろやってみるつもりだ。
まずは、不動峠相手だ。
常歩走法。多分これが店長の言う骨盤の旋回の
ことだと思うので、忘れないうちに走ってみる
つもりだ。

面白い結果が出るといいのだが。


走行時間  : 3.35
走行距離  : 75.6 km
TSS     : 153
TSB     : -13.2

体重    :69.1 Kg
体脂肪率  :19.9 %
内臓脂肪  : 9.5%
体幹皮下脂肪:12.7 %
BMI   :24.5
基礎代謝  :1601 KCal
骨格筋率  :32.8

今日:  76km
今月: 1077Km
通年: 8787Km

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/623-02e3f55c