FC2ブログ
2014.01.01(Wed):日々の日記
ターゲットとしている5月の埼玉TT10kmのコース。
目標平均速度を42.7km/hとしている。
スタートと折り返しを考えると巡航速度は43.0km/hは
必要になる。

12月21日の霞ヶ浦TTコースでの2kmでのテスト時、無風状態で
Amo号+ノーマルヘルメット、ノーマルジャケット
TTバイク、zentis mark1の装備で大体286wで43km/hが実績だ。
43km/hを出すのに必要なパワーは、大体280~300w。
ヘルメットとジャケットを完全にTT装備にすれば恐らく
10~20wの縮減は可能なはずだ。これはマージンにしておく予定。

2014年1月1日現在の推定CP15は、256w程度。
5月までに大体30~40wの出力増が必要となる。
1月1日現在、CTLは76.8TSS。
上手くコンディションニングができれば100TSSまで
引っ張れるはずだ。
だとすれば、CP15を目標の300wまで引き上げることも
不可能な数値では決してない。
15%の出力Up。トライする価値のある目標だ。

問題は、過去のトレーニングでCTLを82.7TSS以上にあげたことが
ないことだ。
過去大体2,3週間で一気にトレーニングストレスをあげすぎ
その後、体調を崩して継続できなかったことが多い。
ゆっくりゆっくり十分休養をとりながら徐々にストレスを増やせば
80TSSを超えて90TSS,100TSSまで持っていけるはず。
目標は達成できる。間違いなく。
残り4ヶ月が勝負だ。体調管理を万全にして下記のCTL値を
ターゲットにトレーニングの調整を図る予定。
1ヶ月のTSS増加量を6TSSに制限してこれを遵守するようにする。

1月末 CTL  83TSS
2月末 CTL  89TSS
3月末 CTL  95TSS
4月末 CTL 100TSS

トレーニングは、必要最小限しか実施しない。
時間に余裕があっても、体調が良くても余裕ができたと考えて
必ずレストする。これを必ず守るようにする。

注意すべきことが1ヶ月6TSSの上昇は極めてゆっくりだと
いうことだ。過去のトレーニングで平均してゆっくり
CTLが上昇していて、TSBが大きく下がることがなかった
期間をチェックしてみるた。

昨年の実績で評価してみるとこんな感じになる。
9月11日 CTL72.5TSS
9月23日 CTL78.6TSS
その間、TSBは最高-3.6TSS 最低-22.9TSSとなっている。
この期間中にTSBが-20TSSを割り込んでいるのは1回のみ。
非常に良いコントロールをこの2週間は実施していたことになる。
右欄に記述しているように、トレーニングルールA1を
きちんと遵守している。

6TSSの上昇を1ヶ月で実施するということはこのペースを
半分に落としてCTLを増やせばよいことになる。
とにかく慌てないこと、我慢することが重要になる。


また、10kmTTでは筋力がもっとも重要なファクター。
筋持久力は第2のファクター。
ゆえに、現在のステップアップウェイト55kgを2月まで維持。
3月4月は、60kgまで増やして継続することにしたい。

今年の目標はまず、5月まで。
それから先はまた走りながら考えようと思う。



登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/908-4b43c59f