FC2ブログ
2014.01.12(Sun):日々の日記
体組成計を調達した。
TANITAの体組成計InnerScanBC-622だ。

家に体重計はあったのだが、体脂肪率がどうも
おかしい気がしていた。
確かに昔はメタボだったけれども、最近はかなり
体も引き締まってきている。
なのに体脂肪率を計測すると20%を楽に超える。

本当か?ずっと疑問に思っていた。
週に15~20時間もトレーニングしていて
体脂肪率20%なんてありえるのだろうか?

いろいろネットで情報を集めていると、アスリート
モードなる計測モードがあることがわかってきた。
要は、体組成計の計測は単に体の電気伝導度を
計測して、それを元に体組成を統計的に算出している
だけなので、アスリートの体脂肪が多めに測れてしまう
のだそうだ。

ひょっとすると?と思い、今まで使っていた
Omronに見切りをつけて、TANITAの最新最高機種を
買ってみたわけだ。

TANITAの体組成計InnerScanBC-622は結構すごい。
・MBA判定(My Body Analyzer)で
 アスリートの筋肉特性に近いかを4つのタイプに
 分けて判定してくれる。
・部位別測定で右腕・左腕・右足・左足・体幹部)
 の脂肪率・筋肉量が計測(予測)できる。
・SDカードでデータを保管できて、測定データは
 PCBで折れ線グラフや棒グラフで管理できる。

特徴の3つとも非常にほしいと思っていた機能なので
妻と相談して、即決で購入に至った。

計測結果:
    Omron    TANITA
体脂肪 約20% → 約15%
筋肉量 少ない  → 多い
体脂肪 多い   → 少ない
体年齢 44歳  → 31歳

全然違うではないか?
TANITAのMBA判定からすると、私はセミアスリート上位
なのだそうだ。もう少しでプロアスリートレベル。
セミアスリートとは
「プロに近いレベルで筋肉が発達している人です」
とのこと。

どちらが正しいのかはわからないけれど、今後は
TANITAの最新機種を信じることにしようと思う。


登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

登録してみました。1クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://javision.blog.fc2.com/tb.php/927-cc4e5a45